設立: 2001年
本部: カナダ、バンクーバー市

セレスティアル・システムズは2001年の設立以来、お客様へ優れたソフトウエアソリューションとサービスをグローバルにご提供してきました。当社は、Webアプリケーション、クラウドコンピューティング、モビリティの3分野に大きく注力しています。これらは世界的に新興市場の需要の増加を示している分野であり、当社内に開発事業部門を組織し、各業界のお客様からのクライアントソフトウエアのソリューションに対するご要求にお応えするために企業進化を続けています。お客様へ高品質で安定したソフトウエアを開発する企業として、当社は総合的なソフトウエア開発プロセスとライフサイクルを実行しています。また、当社はSDLCプロセスの中で顧客優先・品質重視の観点から世界のお客様へ品質保証(QA)・自動化テスト・関連サービスをご提供しています。 セレスティアル・システムズは、最新のITツールと技術・戦略パートナー各社との協業関係を最大限活用し、効率的にタイムリーで費用効果の高い最先端の技術開発・品質保証・テスト戦略・各種サービスをご提供します。

セレスティアルは、当社のエンジニアリングチームに「プロセスに従う業務の実行」という理念を持つよう熱心に教育しているとともに、当社のお客様へはこの理念と同調されプロセスを支持いただくように努力しています。このアプローチの結果は、何年にも渡り生産されているいくつもの多様なソフトウエアソリューション出荷の成功となって表れています。また当社は、これまで請負ったソフトウエアプロジェクトの成功事例を数多く実績として収めています。

歴史


 

2001 - 2010

最初の取り組み – エンベデッド(組み込み)

カナダとインドにセレスティアル・システムズが設立され、開発センターがインドに設置されました。 セレスティアルは、エンベデッドLinux、デジタル家電IPTV、モバイルハンドセットに焦点を当て、業務を開始しました。

2010 - 2012

自動車ドメイン

セレスティアルは自動車のドメインにフォーカスを切り替えました。 Linuxベースのオートモーティブ・インフォテインメントとインスツルメンツ・クラスタ・システムの専門性を有し、 日本、ドイツ、韓国の大手OEMと共に事業を展開しました。 その後、セレスティアルの自動車事業部門は、アメリカのカリフォルニア州サンノゼにあるMontaVista Inc.によって買収されました。

2013 ~

ウェブアプリケーションとモビリティ

セレスティアルは日本支社を設立し、ウェブアプリケーションおよびモビリティの新たなドメインに着手しました。 開発から品質保証(QA)/テストまで、Webアプリケーションにおいて、あらゆるサービスを提供しています。 シリコンバレーの最先端ツールの使用およびテクノロジー企業と提携することで、これらのサービスの提供が可能となっています。 セレスティアルはAPAC地域における、これらの技術の堅調な流通経路を確立しました。

 

ホーム     企業     オファリング     リソース     キャリア     問い合わせ

テクノロジーパートナー

SENCHA     APTELIGENT     MOXTRA     LEANPLUM     SAUCELABS

 

© 2001-2017 Celestial Systems Inc. All Rights Reserved.